元カノ、気になりませんか?

ども、院長です。

今日のブログタイトル、
気になりました?
ふふふ、私のワナに
はまりましたね😏

まぁ最後まで
お付き合い願います。
この前、元カノに会いました。


元カノの名前、

それは

MR-Sです。
”えむあーるえす”と読みます。

外人ではありません。
ばい菌の名前でも
ありません。
トヨタの車で
2シーターオープンカーです。

今から20年前に
所有していた車です。
今でも好きなクルマで
私にとっては
元カノとも言える存在です
(リアルな元カノはいないが)。

当時既に家族いたにも関わらず
衝動買いという
フォースの力で
買っちゃいました。
フォースの力は偉大なり。

このクルマ、最大の特徴は
ミッドシップエンジン。
つまり車の後ろにエンジンがあります。

ハンドルを切ると
重たいエンジンを中心に
車体の方向が変わるという
不思議なドライビング感覚が
味わえます。

まるでゴーカートのような
動きをするので
運転して非常に
楽しいクルマでした。
毎日遊園地気分で
通勤していました。

2人しか乗れず、
しかもトランクに荷物詰めず
助手席の人は
ハンドバックの置き場にも困る
実用性皆無のクルマ。

例えて言うと、
料理や家事はできないけど
外見だけはべっぴんさん。

それが私の元カノ、
MR-Sです。

彼女と過ごした
ステキなカーライフ。
今でも忘れられません。

そんなある日
とうとう
お別れの日がやってきました。

子供が増え
保育園の送迎で
複数の我が子を
送迎しなければならなくなりました。

そこに

「こんなクルマでは
子供の送迎できないでしょ」

という
神の一言。

ならぬ
カミさんの一言で
泣く泣く売却。


マジ泣きました、
マジで。

あれから20年。


家族のためにミニバン
エコカーと乗り継ぎ
私のカーライフは
家族のために捧げる
事になりました。

そんな20年後のある日。

そのエコカーで
なにげにドライブしていると。

!!!

1台の見覚えあるオープンカーが
私の運転するクルマを
ひらりと追い越し
ご機嫌にかっとんで
いくではないですか!!

フロントの金メッキパーツ!
ど派手なリアウイング!
下品で野太いマフラー音!
まるで沖縄の成人式のようなそのクルマ!

間違いない。
オイラの元カノ
MR-Sだ!!←どんなクルマだ

私は激しく動揺しました。

予期せず
元カノと出くわした方は
こんなリアクション
なんでしょうね。

助手席のカミさんに
元愛車が目の前を
走り去ったので
追いかけていいかと
提案しました。

しかし妻、
冷静に静かな口調で

「もう過去は
振り返らない方が良いよ。
だって過去は
変えられないでしょ?
変えられるのは
今、現在だけでしょ?
←精神科医を悟(さと)す我が妻

MR-Sとの思い出は
大事にとっておいて
そっとしておこうよ」

と言ってくれました。

妻の言葉で
はっと我に返りました。

結局
元愛車を追いかける事はせず
再び自分の運転に戻り
帰路につきました。
ぶっといマフラー音が
遠くに響くのを見守りながら。

今日は元カノ

つまり

過去に所有していた愛車

と遭遇したら
あなたならどうしますか?
というお話でした、
ちゃんちゃん。

タイトルで期待した方
すんません。

ただ、

相手がリアル元カノ

人間だったら

妻の対応は
どうなっただろうか?

こわーい

それこそ、神のみそ汁。
もとい、神のみぞ知る。

以上、元愛車と偶然
遭遇した路上から
お伝えしました!!