子供の教育なら、絶対に”食”にお金をかけた方が良い

ども、院長です。


子供を立派に成長させたい。

この願いは、親であれば誰でも共通に思う事でしょう。


その為にはある程度、子供に投資しなければなりませんが、何にお金をかけるかはご家庭それぞれです。


我が家の場合は、”食”に投資しています。


ある日、三男息子(10)が「お父さん、相談がある」と神妙な顔つきで来ました。

何事かと思ったら「おいら、パン職人になりたい」とのこと。


子供の夢は叶えてあげたいのと、食には投資を惜しまないという基本方針のもと、速攻でパン焼き器を購入。

これで修行してくだされや、三男。

妻はひじょーーーーに、シブい顔しておりましたが。

さて、ここからは三男くんに頑張ってもらいましょう。

ホームベーカリーの説明書を読みながら、パン生地をこね、パンを作っていきます。

パンって発酵させないといけないので結構時間かかりますね。

勉強になります。

さて、ロールパンに形づくり

いざ、オーブンへ!

できた!!

おーっ、なにこの香ばしい香り。

オイラの脳の視床下部がメルトダウンしそうだ。

おいしそー


できたてのパンについて一言。

もう、最高。

今回は一番簡単なバターロールでしたが絶品です。

手作りのパンは、どんな高級料理にも負けないくらい、味覚をガンガン刺激してくれます。

最後の晩餐で何食べたい?と聞かれたら、迷わずこの自家製パンでしょう。


でも一番嬉しいのは、家族のためにパンを作って誇らしげにしている

三男の表情を見る事かな。


3時間かけて作ったパンが、家族の手により3分で無くなりました。

瞬殺でパンは平らげてしまいましたが、家族が喜ぶ姿をみて、三男もすっかり得意げになっていました。


このように食を通じて


家族を養う。

大切な人のために料理を作る。

その成功体験で自分自身も成長する。


このように“食”から、いろんな事が学べます。

これからも子供には、食を通じて大切な事を伝えていきたいです。


以上、キッチンからお伝えしました!!

なんだかんだいって、妻もパンを平らげていた

(・□・;)