禅とメガダンスの意外な関係

ども、院長です。
先週のメガダンス、楽しかったー
さて、この前の記事
メガダンスの良さを熱狂的に
伝えたわけですが、
メガダンスの良さは
これだけではありません。
メガダンスをすると
集中力がつきます。
音楽を聴いて、
インストラクターの動きを
必死になって追いかける。
ダンスをしている間は
ダンス以外の事を忘れられます。
ただひたすら、踊るのです。
この”ただひたすら”感が
禅で言う
”只管打坐(しかんたざ)”に
似ています。

只管打坐とは
”ただひたすら座り続ける、座禅を組む”
という意味です。

何事にもとらわれず
一心不乱に打ち込む。
この、ひたすら取り組む姿勢を
禅は大事にします。
そういう意味では
禅もメガダンスも同じです。
禅は静かに、メガは激しく
ひたすら感を追求する、
そんな感じです。
ということで、
今夜もスタジオに参ります。
仕事ではひたすら頑張りますが
仕事終わっても、
ひたすら感を追いかけていきます!!
以上、メガダンス からお伝えしました!!