とりあえず何かを変えたいなら、自分専用の手帳をつくろう! 660

ども、電池マークがいつもレッド隊長の院長です。
とりあえず、人生変えたいって方いらっしゃると思います。←いるのか?ホントに
でも具体的に何したら良いか分からない方のために、これはやってもいいんじゃないかというのを1つだけ提案します。
お勧めです!ではいってみよ!!

手帳はおススメ

足と気が短いので、結論から。
それは、”手帳”です。

手帳は予定表や連絡先を書くだけのものだと思われがち。
しかし私は手帳を持つ事を激しくお勧めします。
何かを変えたいが何をしてよいのか分からない方!
まずは手帳を!!
無ければ百均でも東急ハンズでもいきましょう!!

手帳の良いところ

記録

まずは、起きた出来事をメモしましょう。
天気や食べたもの、会った人の事など何でもOK.
この最初の出だし、書き始める事が大事。
キックスタートといいますが、とにかく始めましょう
そのきっかけとして、日々のことを記録するにはとても有効です。
結果的にその手帳は、日記のようになります。
でも、いーんです、それで。

安定

イヤな気持ちをしたら、手帳にそっと書き込みましょう。
すると、あら不思議。
頭の中のモヤモヤ感が手帳にコピペされます。
頭の中はすっきりです。

また、間違った判断をしてしまった時に、なぜその判断をしたか、簡単で良いのでメモしておきましょう。
後でまた同じような場面に出くわしたとき、同じ間違いをしなくて済みます。
こうすることで、手帳はこころの安定を作ってくれます。

その手帳の目立つところに、自分の住所氏名や電話番号、家族の連絡先などを書いておきましょう。
スマホに全部データあるよと突っ込むあなた!
そのスマホが電池切れ起こしたり故障していたら、一気に情報難民になりますよ。
「いつまでも、あると思うなスマホのバッテリー」
なので、アナログでも大事な情報を保存しておきましょう
(ただし紛失には充分気をつけて!!
自信無い方は載せなくても良いです!)。
私は自分の情報だけでなく、
気に入ったフレーズ、
元気のでる言葉、
自分が物事を決める時の指針
を書いています。
迷ったとき、自分の手帳を見て判断します。
おかげで判断早いので楽ですよー。

私の場合

個人情報や自分の気持ちなど書き込んでいて、他の人が読んでも大丈夫なの?と思うでしょう。
ご安心下さい。
私は自慢じゃないが、
めったくそ字が汚いです。
県の健康保健課から、
「おたくの先生の診断書、読めませーん」と
いつもクレーム来ます。
それくらい字が汚いので、私の手帳は
家族も誰も読めません。
自慢じゃないが、時々自分でも読めません。
なのでセキュリティーばっちりです。

最後に

こんな感じで、自分の事をまとめた手帳があれば、判断の材料になったり元気が出てきます。
まるで、自分の時間がそこに留まっているような気分です。
そうなんです、自分の事を書き込んだ手帳には
もう1人の自分が宿ります。
手帳にいるもう1人の自分は、誰よりもあなたを理解し支えてくれます。
その支えがあれば、人生なんだって変えられますよ。

以上、産業医顧問先からお伝えしました!!