他人のためにがんばりすぎるあなたへの処方せん 670

ども、院長です。
出張明け疲れているけど
ボク、頑張る←どんなキャラよ。
頑張るといえば、うちの患者さんは
本当に頑張りやさんが多いです。
それはもう自分を犠牲にしてまでも、
会社のために
同僚のために
家族のために
がんばっています。
やり過ぎなくらい。
他の人の悩み事までも聞いています。
優しくて何でも
受け入れてくれる方が多いから、
人の悩みや不安まで
背負い込んでしまいます。
結果、自分自身が
不調になるというパターンです。
他人の不安や不幸まで背負い、
他の人の代わりに
自分が不調になる方、多いです。

優しすぎるくらいですよね、皆さん。
そんな方へ私からひとこと。

人様を助けるためには
まず自分自身が
健康になりましょう!
周りを支えるのがキツいと感じたら
まずは休みましょう!!
自分ができる所とできない所
はっきりさせて相手に伝えましょう!
その方が相手に親切です。
余分な期待を持たせなくてすみます。

自分の健康は自分だけしか
取り戻せないですよー。
元気になってから、お返ししたら
良いですよー。
なので健康の第一歩は自分からね!
以上、診察室からお伝えしました!!