人かAIか、それが問題だ 671

ども、院長です。
おもしろい記事があったのでシェアー。
ホテル業界でトップの
星野リゾートとHISの戦略について。
人手不足をマルチタスク
(1人の従業員が複数の仕事をこなす)
で対応する星野リゾートと、
ロボットや機械を使い、
徹底的にAIに仕事をやってもらう
HIS。
なるほど、どちらも戦略的に
興味あります。

どこも人手不足
深刻ですからねぇ。
うちらは、どちらかというと
星野リゾート型。
一人の職員が複数の仕事や
役割があります。
当院事務長は、管理だけでなく
受付・問診・会計・電話対応
患者さん対応に掃除やお使い、
人がいない時には血圧図ったりと
私に酷使されています(苦笑)。
いつもありがとうございます。
ただ今後、世の中の流れとして
AIが仕事をする部分が
増えると思います。
受付・会計・予約取りなどは
AIができます。
実際、ユニオン(沖縄の大手スーパー)
や、ちばなクリニック
(地元の大手総合病院)も
自動会計ですし。
大事なのは、人とAIのバランス。
AIに話を聞いてもらって
満足するとは思えないし、
患者さんが元気かどうかを
チェックするとき、
私は”気力”が
あふれているかどうかを診ます。

診断にはもちろんICD-10
なる診断基準を使いますが、
大部分は
感覚に頼っているところもあります
(あっち系の話ではないよ)。
人そのものに対しては、
まだ人が対応した方が良いです。
なので、バランスが大切。
でも将来的には
AIと仕事しているんだろうなぁ。
もしかして給料も
払わないといけないのかな?
いずれにせよ楽しみー
以上、日経新聞からお伝えしました!