OXIGENO(オキシジェノ)って知ってる? 自分と向き合えるんだよ 684

ども、院長です。

昨日のラディカルフィットネスフェスタ最高でした!

しかし、やはり全身の筋肉痛がすごいです。

そりゃ5時間ぶっ続けでレッスンすればそうなるでしょう。

しかしそこはさすがのラディカルフィットネス社。

ちゃんと調整系のエクササイズプログラムがあります。

それがこの、OXIGENO(オキシジェノ)です。

ラディカルフィットネスジャパンのサイトによると

オキシジェノはストレッチ・ピラティス・ヨガ・太極拳など

調整系のプログラムをふんだんに詰め込んだプログラムです。

柔軟性や姿勢・バランス感覚が整えられるそうです。

百聞は一見にしかず。

まずは下の動画をご覧下さい。

これがオキシジェノです。

調整系のエクササイズだから

最初は正直

楽勝

だと思ったんです。

でも

今回受けたプログラムの中で

一番きつかった。

あのメガダンスよりもしんどかったです。

たとえば、マットの上に座り

両足をピンと延ばすエクササイズがあります。

こんな感じで。

マットにはお尻だけつけて、上半身と両足は浮かせます。

両足をピンと延ばし、しばらく宙に浮かせキープ。

これだけでも腹筋・足の筋肉がぷるぷるです。

何?オキシジェノって、リラクゼーションじゃないの?

まわりのメンバーも、ひきつりながら両足を宙に浮かせています。

そこにマスタートレーナーの方が

「はーい、私の方を見てニッコリぃーーーー」

両足を宙に浮かした状態で

そのまま胴体だけを45度ひねります。

人間、こんな格好で日常生活は過ごしません。

ニッコリじゃないわよ。

無理よ、先生!!

←なぜオネエ?

使っていない筋肉が、己の存在をアピールしているのがわかります。

ボウリングしたあと、股関節あたりが筋肉痛することってありますよね。

あれですよ、あれと一緒。

オキシジェノのポイントは

自分と自分の身体と向き合う事です。

ずっと集中していないと姿勢は維持できないし

普段しないポーズを取ると、身体の意外なところが悲鳴を上げる。

自分の身体と向き合っている瞬間です。

あっ、なんかこの感覚。

マインドフルネスに似ている。

エクササイズでも、マインドフルネスに通じるものがあるんですね。

オキシジェノ終わったあとは妙な気持ちよさ。

あんなに痛がっていた筋肉達が安堵しているのがよく分かります。

おや、身体がぽかぽかしてきた。

うわ、なにこの気持ちよさ。

クセになりそう。

ということで、沖縄初上陸のプログラム

オキシジェノ。

まだ沖縄のジスタスで採用はされていないけど

開催されていたら、メガダンスと一緒に参加しようと思いました。

以上、オキシジェノからお伝えしました!!