あなたを支配するのは”思考”か”感情”か、それとも”習慣”か? 686

ども、院長です。

最近、メガダンスの記事ばっかりなので

たまには本業の話をしてみましょう。

今日は、「あなたを支配するのは何者か?」について。

あなたを支配するのは
感情(気持ち)
思考(考え)
習慣(日々の決まった行動)
この3つ。

この3つの関係を、

ダイエットを例に説明しましょう。

ダイエットは意外とシンプル。

食事を気遣い(糖質を減らし)

運動特に筋トレをする。

ただこれだけ。

これらを実行し続ければダイエットは成功します。

しかしそこに待ち受けるのが”感情”。

「めんどくせー」とか

「今日はやる気ねー」など

何かと感情があなたの行動をじゃまします。

このように、
あなたの行動を大きく支配するのが
”感情”です。
「今日は○○気分だ」として、
その日の気分で行動を決めます。
人は意外な程、感情に支配されています。
そこにもう1つ、
自分を支配するのがあります。
それは”思考”。
思考は自分を正しい方向へ導きます。

運動するのがおっくうになっても

「運動を続ければあとで結果が出る」という

思考ができれば、運動は続けやすくなります。

「夏までに体重を落とし、筋肉モリモリの身体になれば

今年の夏は女子にモテて、ウハウハだぜ、いぇーい」

 

この思考はもはや”意志”レベル。

 

このように意志レベルまで引き上げれば、

思考は最強になります。

思考はがっちりとあなたを支配して、

良い方向へ導いてくれます。

ただしそこまで思考は強く無く、
意志も弱めの方いらっしゃると思います。
そういうときは”習慣”の助けを借りましょう。
習慣も人を支配します。

食事をしたら歯みがきするでしょう。

歯みがきのとき、みなさんどんな感じですか?

「俺は歯みがきがこの世の中で一番好きだ」

という感情では動いていません。

ましてや

「8020運動にのっかり、老後のために歯みがきを」

という思考で磨いているわけでもありません。

「食事をしたら歯をみがく」

この習慣があるから、人は歯をみがくのです。

「運動したくないなぁ」と

感情に支配されてはダメ。

「運動すれば理想の自分になれる」

という思考のもと

時間が来たら

淡々と運動する。

思考と習慣の組み合わせは

感情をも凌駕(りょうが)します。


よってまとめると

「感情は人を最も支配するけど、

思考も人を支配する。

特に思考と習慣の組み合わせで

あなたはなりたい自分になれますよ」

というわけです。

まぁ落ち込んでいても(感情)

ジスタス美里店に行けばメガダンスができる(思考)ので

淡々と通い続ければ(習慣)

最高の人生とナイスバディの両方ゲットできます

以上、やはりオチはメガダンス、からお伝えしました!!