抗うつ剤のいぶし銀!デジレル(一般名トラゾドン)

クスリって後出しじゃんけん

みたいなところがあって

今までのクスリを改良して作るから

新薬が良い場合が多いです。

しかし心療内科・精神科系の

クスリは違います。

古いクスリでも、今でも現役で

ばりばり使われるケースもあります。

今回のデジレルもそうです。

デジレルは二環系抗うつ剤という

種類の1つで

20年以上前のクスリです。

私が研修医の頃からありました。

デジレルは抗うつ剤の分類ですが

我々からすると眠剤です。

うつに対する効き目よりも

入眠効果の方が優れています。

効き方としては

眠剤みたいに眠気で

強引に寝かせるというより

リラックスしていつの間にか

寝落ちしている。

こんなイメージです。

自然の睡眠に近い作用を持っています。

下手な眠剤より、

こっちの方が効き目あります。

依存もほとんど無いです。

抗うつ剤で睡眠作用のあるクスリとして

ミルタザピン(一般名)

(商品名はレメロン・リフレックス)が

ありますし、今の精神医療では

こっちが主流なのですが

何せ効きが強すぎます。

また人によっては

食欲が増えてしまう事もあります。

デジレルは、ミルタザピンよりは

マイルドで副作用も少ないです。

私の処方は安全第一なので

デジレルの方を優先して用います。

古いクスリですが、今でも現役。

お芝居でいう、いぶし銀的存在です。

俳優でいうと、平泉成さんや

亡くなられた大杉漣さんみたいな

存在です。

良い物は長く使われる

というお話でした。

ちなみにデジレルは商品名で、

一般名はトラゾドンといいます。

他にもレスリンというのがあります。

なんでデジレル指名するかというと

でーじ、ねむれる

(注;本当に眠れるという沖縄方言)

から、デジレル使っています。

研修医のとき、親父ギャグ連発する

オーベン(上級医師)がいて

この先輩医師がつぶやいた

名言(迷言?)です。

この名言、私の脳に突き刺さってしまい

以来20年間デジレル使っています。

親父ギャグ、恐るべし。

以上、抗うつ剤のいぶし銀

デジレルからお伝えしました!