Macとプロジェクターの相性問題を考える

昨日は沖縄電力で
研修講師をしてきたわけですが
私の研修会や講演会で
必須なのはMac。
自前のMacBook12インチ持参で
講演しています。
そして最近の困りごと。

愛用のMacと
顧問先のプロジェクターが
全く合わなくなっていること。
これはかなりキツイ事態です。

きちんと線をつないでも
肝心の映像が表示されません。
研修会直前でパソコンの映像が
表示されない恐怖。
ハンパないですよー。
まぁMacと30年近く付き合うと
こういうトラブルにも
慣れてきます。
iPadにつなぎ替えたらOKですが
それにしても心臓に悪い。
やっぱり故スティーブジョブズ
みたいにプレゼンしたいから
MacBookがつながって欲しい。
「Windowsに代えればいいじゃん」
そうお思いでしょう。
その通りだと思います。

しかし致命的なのは
私はWindows大の苦手。
Mac歴30年の私ですが
Windowsは全くできません。
Windows使うと動悸やイライラ感
呼吸困難まではいかないけど
息苦しくなります。
身体が拒否反応を示すのです。
Windowsも素晴らしいと思うし
否定はしていないけど
私には全く縁が無いです。
そもそも職場がWindows
だったのでイヤだったから
開業したという経緯もあります。
今の診察室には
もちろんMacが鎮座。
ただ産業医顧問先は
アウエーなので
世の中の流れ通りWindows。
研修会でプロジェクター
お借りするけど
Windowsが私が操作できない。
MacBookを持参するけど
プロジェクターと相性が悪い。
もうお手上げっす🤷‍♂️
うーむ、困った。
Macとプロジェクターの
不仲を解消しなければ
今後の研修会・講演会活動に
影響してしまうなぁ。
市民向けの講演会も
あるのになぁ
(さらっと予告)。
Macの神様!
あるいはWindowsの神様!
システム担当の方!
助けてー
以上、研修会会場から
お伝えしました!