W杯ベルギー戦で落ち込んでいる人への処方せん

サッカーワールドカップ
ロシア大会決勝トーナメント
日本は強豪ベルギー相手に
2対3で惜しくも敗れました。
ざんねーん。

この敗戦のショックから
なかなか立ち直れない方
いらっしゃると思います。
今回は決勝トーナメント敗退の
ショックで立ち直れない
日本国民の皆様に
わたしからの処方せん。

まずは深呼吸2回してから
次をお読み下さい。

事実と気持ちを切り離す

2対3で敗れた事で、悔しい等
いろんな気持ちありますが
本来は2対3のスコアと
あなたの感情は
同じものではありません。
つらい気持ちはとりあえず
そばに置いといて
2対3というスコアを、
ただの事実として
受け止めましょう。

2対3というスコアは
それ以上でもそれ以下でも
ありません。
ましてや、あなたの生活を
脅かすものでもありません。

事実と気持ちを切り離す、
まずこれ大事。

この敗戦で自分は何を学べるか

つまずきやつらい事があったら
この体験から何を学べるか
考えていきましょう。

この対戦ではいろんな事
学べます。

勝っていても油断するな
1点入れられてもへこむな
決める時は決めないといけない

などなど。
サッカーやメガダンス等
スポーツは人生で大事なこと
学べるから好き。

個人的には自分、まだまだ
サッカー好きなんだと
思いました。
左膝の故障でサッカーを
高校で辞めて、できるだけ
サッカーから離れていたけど
やっぱりサッカー
好きなんだなぁと思いました。
自分再発見。

自分は今、何ができるか?

負けを引きずっても
当然何も生み出しません。
サッカーの事で落ち込んでいたら
じゃあ、今の自分は何ができるか
考えていきましょう。

今回の敗戦を受けて、
今の自分は何ができるか。

もちろん代表選手として
エントリーするという
手もありますが
大半の方はサポーターとして
支える事でしょう。

ならば

日本代表を強くするために
Jリーグの試合を見に行く、
グッズを買ってあげる、
ブログやSNSで、応援する等
いろんな事ができるはずです。

ちなみに私の場合は
いつかプロチームの
スポンサーになって
応援できればと思っています。
そのために、日々の仕事に
打ち込みます。

感動をありがとう!

自分が高校生の時は
日本がワールドカップ出場
するなんて夢の話でした
(マラドーナが5人抜きした
メキシコ大会の頃)。

なので、本戦
ましてや決勝トーナメントまで
行けたなんて感動ものです。
選手や監督、サポーターや
サッカーを愛する全ての
皆様に感謝。

ということで、
そこで落ち込んでいるあなた!
さっさと自分のやる事みつけて
次に進みましょう!!

以上、ワールドカップから
お伝えしました!!