Why(なぜ)ではなくWhat(どうしたら)を使おう

日々診療して思うのは
マイナスな気持ちになると、Why(なぜ)という言葉が増えるということです。

「なぜ人間関係がうまくできないのか?」
「なぜ仕事が見つからないのか?」
「なぜメガダンスのステップがうまく踏めないのか?」

という考えにおちいります。
Why(なぜ)の言葉を使うと、こころは過去へ飛んでしまい、後悔の気持ちしか起きません。

こんなクセがついている方は、これからはWhy(なぜ)を使わず、What(どうしたら)へ置き換えてみましょう。

たとえば、こうなります。

「どうしたら、人間関係がうまくいくのか?」
「どうしたら、仕事が見つかるのか?」
「どうしたら、メガダンスのステップがうまく踏めないのか?」
←インストラクターの先生に聞きなさい

ねっ?

過去に向いた気持ちが、なんだかほんわり明るい未来に向くような気がしませんか?

ということで、私もメガダンスのステップ踏めるよう、インストラクターの先生に聞いてみます。

以上、ジスタス美里店からお伝えしました!!←旧盆中日に行ってきました!