ドキドキする!ワサワサする!安定剤はイヤ!何とかして!と言うあなたに送るツムラ39

30代女性🧕

急にのぼせたり、ドキドキする事があります。

たまにめまいもします。

でも安定剤は眠くなるので、使いたくありません。

何とかなりませんか?

わたし👨‍⚕️

様子からみてパニック障害だと思います。


パニック障害とは、ストレスを心ではなく身体が受け止めてしまい、自律神経の乱れを来す病気です。


あなたのような若い女性に多いです

←ここでほめ言葉を差し込むのが精神科医のテク


安定剤で治せるのですが、吐き気や眠気で飲めない方もいらっしゃいます。


そういう場合、当院では漢方薬をお勧めしています。

その中でツムラ39を勧めています。


苓桂じゅつ甘湯(りょうけいじゅつかんとう)、略してツムラ39番には4つの生薬があり、動悸やめまいに良く効きます。
特に精神系の動悸やめまいに効きます。
そもそもなぜ動悸やめまいが起きるかというと、身体の上から下へ流れる人間の”気”が、逆流するからと言われています(漢方用語で気逆といいます)。
ツムラ39には気の逆流を元に戻す生薬が入っているので、気逆=パニックに効くわけです。
ツムラ39、飲んでも眠くならないです。
安定剤のような眠気は全くありません。
しかも漢方には珍しく、甘いです
(甘草という生薬があり、これはステビアと同じです)。
なので、パニック用の安定剤で見られる吐き気などの心配はありません。
スゴイぜ、ツムラ39
もちろん漢方なので、効き目は緩やか。
本気のパニック発作にはイマイチの場合もあります。
でも安定剤飲めない方、あるいは飲みたくない方にはとても喜ばれます。

お勧めの使い方としては、普段はツムラ39を1日3回、パニック予防用として飲んでもらい、実際のパニック発作の時だけ、アルプラゾラムやリーゼなどの安定剤をそのときだけ飲むというやり方。これ、かなりお勧めです。
もちろん人それぞれなので、まずは相談してみてね。

以上、ちばなクリニック健診センターの待合室からお伝えしました!!
(今日は人間ドックです、いえーい)