胃カメラが苦手?それならマインドフルネス瞑想ですよ!

今日は年に4回くらいしかない第5水曜日で、診療も産業医活動も無い日。
つまり完全休養日です。

しかし遊んでいるわけでなく、書類書きや残業、メンテナンスにあてられます。
今日は私自身の人間ドッグ。
身体が資本ですからねー、
大事なメンテナンスです。

でも健診で最も憂うつなのが、胃カメラ。

あのホースみたいな胃カメラを、口からぶっこまれるかと思うと、それだけでもゲーゲーします。
私は咽頭反射強いから、ノドに何か入るとすぐに反応します。
福地ダムの放水のようになります。

まさに胃カメラは、健診という名の拷問です。

でもご安心下さい。

そんな胃カメラ嫌いなあなたには、
マインドフルネス瞑想(めいそう)をお勧めします!!

当サイトでおなじみのマインドフルネス瞑想。
検査前も検査中も、ひたすら呼吸に集中し、口からホースでも何でもツッコまれても、ひたすら呼吸に意識を向けるわけです。

すると、胃カメラに対して違和感がなくなり、冷静に落ち着いて検査を受けられるようになります!!!
これはすごい!さすがマインドフルネス瞑想。

みなさまもぜひ、胃カメラやその他の検査で瞑想を試みてはいかがでしょうか?
胃カメラなんて楽勝ですよー。

私ですか?私はもちろん

静脈麻酔を使いました!!!w

以上、ちばなクリニック健診センターからお伝えしました!!!
(結果は良好!やったね!!あと100年生きられるぞー)