サラダ生活が2年経過!9月4日はサラダ記念日?

が何食べているのか興味ないですか?

その人が何を食するかによって、人柄がわかります。
とくだ心療内科の院長は何食べているか、一部の方には気になると思いますので←いるのか?
ちょっとだけチラ見せ。

私はお昼ご飯。
ずばり!サラダだけです
(正確には、サラダ+納豆+もずく)。
この食生活パターンを2年くらい続けています。

前の日で野菜切っておいて、当日タッパーに詰め込むだけ。
キャベツでかさ上げして、トマトとささみ肉のツートップ。
そこに卵とシソ、エビをトッピング。

今日は全部のせのフルバージョン。

サラダ中心の生活を続けると

(1)健康的になる。とりあえず病気はしていない
(2)お腹にもたれないので、午後の診療が楽
(3)作るの簡単、手軽で楽。朝5分で完成
(4)とても経済的。冷蔵庫の余り物からチョイス。キャベツ使えばコスパ抜群

などなど

このようにメリットがたくさんあります。

お昼には手作りサラダです!サラダ!!
買い弁当や外食よりも、身体にもお財布にも優しいです。
良いことずくめですよー。

以上、スタッフルームからお伝えしました!