あなたの職場のパワハラ上司は、たいしたことナイっす

こんにちは、徳田です。
今日は、よく職場で問題になっているパワハラ上司について、そしてその対応についてお話します。
パワハラ上司ってイヤですよねー。

怒るしイヤミ言うし、無茶なこと押しつけるし。
顔みたり声聞くだけでも、ドキドキして怖くなります。
正直、イヤな気持ちになります。

私はメンタルヘルス系の産業医もしています。
産業医の立場から見ると、パワハラ上司には2つの共通点があります。

1つは**自分が正しいという頑固な考え方をしている**事です。
パワハラ上司って、頑固です。
自分の考えを曲げない、というか頭固いので考え方がなかなか変えられないです。

もう1つは**他人の気持ちが分からない**です。
相手の気持ちも分かりません。
部下がイヤな気持ちになっていても攻撃してきます。

でもね、そんなパワハラ上司って
実は内面は**不安や焦りでいっぱい**です。

自分の考えを変えられないから未来が予測できない。
相手の気持ちが分からないから怒りで自分の気持ちを隠すしかない。
いつも気持ちが不安定。

なのでずーっとおびえています。

そうなんです、パワハラ上司って実は**小心者**なのです。

ハッキリ言ってたいしたことないです。

特に感情的になっているときは、自分の気持ちを抑えきれていない証拠です。
これって**赤ちゃん返り**と同じです。

なので、怒鳴り散らしていても
「あれまぁ、また騒いでいるよ」とか
「はいはい、今日はどうしたのかなぁ~?」とかで、あなたの**母性で対応しましょう。
パワハラ上司の母親代わりになってあげてください。

それでも「それやっちゃいかんだろ」という行動を取った場合はさくっと記録しましょう。
**育児日記のようなもの**です。
その育児日記は、本当は無い方が良いのですが、仮に裁判になった時に威力を発揮します。

ということで、パワハラ上司に悩まされているみなさん!
パワハラ上司はでっかい赤ん坊です!
ぎゃーぎゃー泣くけど、**母親がいないと不安でしょうがない**かわいそうな人なのです!!
あの上司より、あなたの方が大人です!
大丈夫です!きっとうまく対応できますよ

以上、パワハラ上司についてお話しました