どんなに世の中ツラくても、想像力さえあれば最強

「仕事つけるか心配です」
「この先、生活できるか心配です」
「メガダンスのレッスン
少なくなります。不安です」←誰?

未来に対して想像力がうまく働かないと、不安感という副作用がでてしまいます。

そうではなくて、未来に対してしっかりしたイメージを持ちましょう。
問題があればその解決の仕方までイメージしましょう。
そうすると、それは確信となり自信へと変わり、やがて安心感になります。
こうすることで、こころは安定することができます。

なので想像力はとても大切。

想像力を養うために必要なことは、本を読むことです。

活字で情報をひろい、頭の中で組み立てると、そこはあなただけの世界が広がります。

みなさん、動画や画像などでお手軽に映像を見てしまうけど、もっと自分の想像力をつかってイメージしてもいいのになぁとおもいます。

自分の想像力を使って組み立てた世界の方が、自分の脳にぴったりはまりますよ。

自分が未来でキラキラ輝いているイメージを想像しましょう。
そうなれば、あなたの人生最強ですよ!!
ビバ!!想像力!!!

以上、診療もテキパキこなして診断書もサクサク書いて、ブログも論文もメガダンスもバリバリやっているのを空想しながら、実際には残業してヒィヒィ泣いている診察室からお伝えしました!!!

今週のお花