メンタルを強くするために必要な、たった1つの方法

こんにちは、とくだです。

今日は「メンタルを強くするために必要な、たった1つの方法」というテーマでお話します。

人間関係でお悩みの方、自分に自信がない方にお勧めの内容です。
メンタルを強くするために必要なこと。
結論から申し上げると、「好きなことをする」です。


なぜなら、メンタルを強くするために必要な、自信が作られるからです。

もう少し深堀りしていきましょう。
メンタルが強い人の特徴。
それは自信を持っていることです。

自信とは自分の才能・価値を信じる事です。

ではその自信をつけるためには何が必要か。

それは小さな達成感を積み重ねることです。

私たち医師は、卒業したばかりの研修医よりも、5年目・10年目・20年目と経験年数が多ければ多いほど、自信を持ちます。
それは、自分の治療で患者さんが良くなっていく達成感を積み重ねているからです。
いわゆる経験年数が大事になります。
では、達成感の積み重ねに必要なこと。
それが「好きなことをする」です。

人間は基本的には飽きる傾向があります。
飽きずに長年続けるためには、その対象が好きでなくてはいけません。

好きなことであれば、知らず知らずに繰り返していくため、達成感が積み上がっていきます。

その積み上げの先には、自信が作られ、その自信でもってゆとりができ、多少のことには動じなくなります。

これがメンタルが強くなる仕組みです。
「そうはいっても、仕事ではイヤなことを我慢して耐えるのもメンタルに良いのでは」

という意見もあるかと思います。

なるほど、確かに耐える・我慢するのもメンタルに必要かもしれません。
しかしそれは、クルマにたとえるとアクセルとブレーキを同時に踏んでいるようなものです。

好きなことをしているときは、アクセル全開で踏みっぱなしの状態です。

同じようにクルマに負担をかけているなら、私ならアクセル踏みっぱなしの状態、つまり好きなことに熱中したいです。
今回は「メンタルを強くするために必要な、たった1つの方法」というテーマでお話しました。
メンタルに強くなるために

①まず好きなことをする
②繰り返す
③小さな達成感を積み重ねる
④自信となる
⑤ぶれない自信、すなわちメンタルが強くなる

の流れをお勧めします。
私を含めて、全ての人間は時間が限られています。

ぜひ好きなことに夢中になって、自信を育みメンタルを強くして、いろんな困難を乗り越えていきましょう。